高野山胃腸科内科

胃腸科,外科,内科,整形外科,肛門科,リハビリテーション科

〒270-1145 千葉県我孫子市高野山285-3
TEL 04-7184-0211

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

医師のご紹介

ご挨拶

 当院は、昭和63年(1988年)に東我孫子に近藤胃腸科外科として開業し、その後平成元年に現在の高野山に19床を有する有床診療所として移転しました。

 その後国勢の波に翻弄されている医療業界の中で何とか足を踏ん張って頑張って来ましたが、色々な意味で病床を維持してゆくのが難しい情勢となりました。当院でも創立20周年を期して平成20年(2008年)7月より無床診療所とし、医院名も地元の皆様方の親しみ易い様にと 『 高野山胃腸科内科 』 と改め、再出発する事になりました。(院名以外は、スタッフ等は全く変わっておりません。)

 日本の医療業界も医師や看護師の不足、医療の専門化、更には保険や年金問題、後期高齢者医療の問題等々医療関係者だけでなく一般の国民の方々をも巻き込んだ一大嵐が吹き荒れ、今後の医療に対する不安が増々深刻になって来ているのが現状であります。

 当院におきましては、現在のこの様な状況に対しまして「少しでも患者様方のお力添えの出来る地域に密着した医療の提供」が出来ます様にと心懸け、毎日皆様方に接しておるつもりで御座います。
 日頃の診療項目(別途診療科目を御覧下さい)に加え、 『訪問診療』 『訪問看護』 『人間ドック』 等も充実して行える体制を整えました。又、メタボリックシンドロームをはじめとする行政(市町村)が中心になって行われている健康診断予防接種等にも積極的に協力して地域社会の健康増進活動に寄与しております。

 

経歴

1972年  順天堂大学医学部 卒業
1972年~1983年  順天堂大学外科 勤務
1983年~1984年  聖藻山病院 勤務
1984年~1988年  宗仁会病院 勤務
1988年  医療法人社団 順我会 近藤胃腸外科 開業
2007年  高野山胃腸科内科 に医院名称変更

 

専門とする疾患など

 医師も院長の他に順天堂大学病院より消化器科(内科・外科)循環器科の名医局そして東京大学附属病院第3内科(循環器科)よりも医師の派遣をお願いし昨今最もポピュラーで最も日本人にとって重要な、消化器疾患循環器疾患に対する診療を充実させると共に、一般内科・一般外科・肛門科・整形外科(リハビリ科も含め)等々も皆様の御要望に答えられる様設備やスタッフの充実を図り少しでも皆様方が来ていただき易い、そして『受診して良かったな』と思っていただける様な環境作りに励んでおります。今後も皆様方のお声を基に、更に充実を図って、より親しみ易いアットホームなホームドクターのいる診療所作りを目指してゆく所存であります。

 

医 師 紹 介

大久保 剛 先生

【経歴】
 ・順天堂大学医学部卒業
    順天堂大学医学部第一外科勤務
 ・済生会川口総合病院外科部長
 ・東京歯科大学内科科長

【認定資格等】
 ・日本外科学会専門医、指導医
 ・日本消化器外科学会専門医、指導医
 ・日本内視鏡学会専門医
 ・日本消化器病学会専門医


蔡 榮基 先生

【経歴】
 ・台北医学大学医学部卒業
 ・東京大学医学部大学院(第一臨床)卒業
   医学博士
 ・柏厚生総合病院循環器内科部長
    柏厚生総合病院内科部長
 ・花野井クリニック開設

【認定資格等】
 ・循環器専門医
 ・内科認定医
 ・消化器内視鏡学会、高血圧学会、東洋医学会、循環器学会、内科学会会員

 

スタッフのご紹介

<ナースセンターより>
私達がいつも心がけている事は、患者様と同じ目線で行動する事です。地域に密着した医療を実践するには、まずは患者様の立場になって考えなければいけませ ん。清掃にはじまり、受付での対応、迅速で適確な処置、患者様への思いやりなど、大病院とは違う細やかな心遣いで最善の看護を目指しています。

院内では、音楽会を開催するなど、アットホームな雰囲気にあふれています。送迎バスもご用意し、患者様にも大変よろこばれております。

ご意見・ご要望等ございましたら、なんなりと私達にお申し付けください。